一宮市三岸節子記念美術館

ICHINOMIYA CITY MEMORIAL ART MUSEUM of SETSUKO MIGISHI

特別展・企画展

特別展「没後10年 三岸黄太郎展 ―描く詩人―」

 洋画家・三岸節子(1905-1999)と三岸好太郎(1903-1934)の長男として、東京に生まれた三岸黄太郎(みぎしこうたろう、1930-2009)。画家を両親にもつ彼もまた、画家を志して23歳のとき、単身フランスへ留学します。翌年には母・節子も渡仏、二人は画題を求めてヨーロッパ各地を巡りました。その後、帰国時期を挟みながら黄太郎の家族を伴った滞欧生活は20年間にも及び、とりわけフランス・ブルゴーニュ地方の小村ヴェロンにアトリエを構えて以降は、詩情豊かな風景画の数々を生み出しました。
 重厚で情熱的な作風の母・節子、幻想的でロマンチックな父・好太郎に対し、独自の静謐さをたたえた世界を展開する三岸黄太郎の作品をご紹介します。息子として、一人の画家として、ときにはマネージャーとなって節子を支えた黄太郎。没後10年を記念して、黄太郎が節子とともに歩んだ道程をご覧ください。

開催概要

会期 2019年10月12日(土) - 12月1日(日)
会場 2階 一般展示室・実習展示室
開催時間 午前9時から午後5時まで(入館は4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(ただし、10月14日(月・祝)、11月4日(月・祝)は開館)、10月15日(火)、10月23日(水)、11月5日(火)
観覧料 一般800円、高大生400円、小中生200円
※コレクション展(常設展)観覧料を含む
※20名以上の団体は2割引
※一宮市内の小・中学生および満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方、身体障害者手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳を持参の方(付添人1人を含む)は無料
※11月3日(日・祝)は開館記念日につき観覧無料
※一宮市博物館特別展「生誕120年記念佐藤一英」(10/12~11/24)との観覧券セットも販売(一般1,200円、大高生600円、小中生300円)
主催 一宮市三岸節子記念美術館、中日新聞社
協力 高輪画廊

三岸節子《ブルゴーニュの一本の木》1985年 浜松市美術館蔵 ©MIGISHI

三岸黄太郎《菜の花の咲くころ》2002年 ©MIGISHI

三岸黄太郎《夜の散歩道》1980年 ©MIGISHI

三岸黄太郎《わが家よりのエッフェル塔》1991年 一宮市三岸節子記念美術館蔵 ©MIGISHI

関連行事

◆ 講演会「二人のコウタロウ―『描く詩人』の系譜」

日時 10月27日(日) 14:00~(開場13:30~)
講師 苫名直子氏(公益財団法人北海道文学館 学芸課長)
会場 三岸節子記念美術館 講義室
参加費 無料
観覧定員 先着100名
申込み 不要(当日直接会場)

◆ 講演会「父・黄太郎を語る」

日時 11月3日(日・祝) 14:00~(開場13:30~)
講師 三岸太郎氏(三岸黄太郎 長男)
会場 三岸節子記念美術館 講義室
参加費 無料
観覧定員 先着100名
申込み 不要(当日直接会場)

◆ スティールパンコンサート&ギャラリートーク

日時 11月2日(土) 14:00~15:00
内容 三岸黄太郎の世界をスティールパン(美しい音色をもつ金属製の打楽器)と電子ピアノの演奏により表現。学芸員の作品解説と交えてお楽しみください。
出演 音楽家 松井奈都子氏、山口亜希子氏
会場 特別展「三岸黄太郎展」第一展示室
参加費 無料(要観覧券)
観覧定員 先着60名(入場制限をする場合があります)
申込み 不要(ただし、当日13時より配布の整理券が必要)

◆ 観覧無料デー

日時 11/3(日・祝)
内容 開館記念日のこの日に限り、展覧会を無料で観覧いただけます。

◆ 学芸員によるギャラリートーク

日時 10月26日(土)、11月30日(土) 各日14:00~
参加費 無料(要観覧券)
申込み 不要(当日直接会場)

◆ ワークショップ「ざらざらデコボコ絵画をかこう!」

日時 11月23日(土・祝)
①10:00~12:00 ②14:00~16:00
内容 三岸黄太郎の作品に特徴的なざらついた絵肌を、絵の具に混ぜ物をして体験してみましょう。
講師 稲熊兼氏(ヴェロン會同人、こどもアトリエ主宰)
会場 三岸節子記念美術館 講義室
参加費 300円
観覧定員 各回20名(抽選)
対象 3歳~中学生(小学3年生以下は保護者同伴)
申込み 11月8日(金)までに電話(0586-63-2892)、
またはメール(migishi@city.ichinomiya.lg.jp)、ハガキ(〒494-0007愛知県一宮市小信中島字郷南3147-1)にて、
郵便番号・住所・参加者名(ふりがな)・学年・電話番号・参加希望回を記入し「黄太郎展ワークショップ」と
明記の上、美術館まで。

◆ 三岸黄太郎展×TSUBOYA 限定コラボカヌレ販売

日時 11月2日(土)、3日(日・祝) 10:30~
内容

黄太郎と節子が20年あまりをフランスで過ごしたことにちなみ、フランスの伝統菓子カヌレを販売します。展覧会をイメージした限定フレーバーも登場(数に限りがあります)。

<TSUBOYA ツボヤ>
カヌレをはじめ、体に優しい食材や旬のフルーツを使った焼菓子屋。愛知県を中心に、店舗を持たず「東別院てづくり朝市」(名古屋市中区)、「粉祭」(一宮市)などのイベント・マルシェ等で移動販売を行う人気店。

過去の特別展・企画展