一宮市三岸節子記念美術館

ICHINOMIYA CITY MEMORIAL ART MUSEUM of SETSUKO MIGISHI

教育プログラム

申込方法 電話、または住所・氏名・学校名・学年・電話番号を記入し、 イベント名を明記の上、ハガキ・ファクス・電子メールでお申込みください。
〒494-0007 愛知県一宮市小信中島字郷南3147-1 一宮市三岸節子記念美術館
TEL:0586-63-2892 FAX:0586-63-2893 MAIL:migishi@city.ichinomiya.lg.jp

こどもミュージアム2018

「おしゃべりゴンドリエーレとボン・ビアッジオ」

家族で楽しめるサマープログラム「こどもミュージアム」。この夏は、節子さんが描いたヴェネチアの運河からおしゃべりなゴンドリエーレ(イタリア語でゴンドラの船頭のこと)が飛び出し、みなさんを美術館のたびにご招待します。

会期 平成30年7月20日(金)~8月31日(金)
料金 参加無料
※7月20日~8月31日までのこどもミュージアム開催期間は、常設展は中学生以下無料(一宮市内・市外を問わず)。

おしゃべりゴンドリエーレとびじゅツアー

「アートコンパス」を使って作品鑑賞を行い、自分の考えをシートに記入します。

スタンプラリー

館内をめぐり、各所に設置されたスタンプを集めます。

「びじゅツアー」の5つの質問に答え、「スタンプラリー」の5つのスタンプを押したシートを受付に提示すると「ゴンドリエノート(先着500名)」をプレゼント(中学生以下)。

・アーティストワークショップ「佐藤悠の『はなし』『つたえる』美術館」

「いちまいばなし」と「親子の糸でんわ鑑賞」、2つのあそびを通して「はなし」「つたえる」ことを楽しむ美術館です。

1つめのあそび「いちまいばなし」

一枚の紙に絵を描きながら、
「なにが?」「どうした?」「どうなった?」と、
その場にいる人にお話の続きを順番に聞いてみんなでお話を作ってゆきます。

2つめのあそび「親子の糸でんわ鑑賞」

親子で作品を見ながら、糸でんわを使ってお話します。
こそこそ、ひそひそ、感じたことを言葉にして伝えてみよう。
思ったことを伝えると、聞いた人はどんな風に感じるのかな?

講師:佐藤悠(現代アーティスト)
1985年三重県生まれ。2017年、東京藝術大学先端芸術表現科博士後期課程修了。一見何も無いところから、誰かが関わる事で表現が紡がれてゆく現場を作っている。主な参加プロジェクト・展覧会に、「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ」(2015年)、「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」、宇都宮美術館サテライト企画展Vol.009「佐藤悠 こととばとことばと」(2018年)など。

開催日時:8月2日(水)~8月5日(日)
11:00~/13:00~/15:00〜(1日3回)
対象:親子(年長以上)
定員:各回10組程度
事前申し込み制(人数に余裕があれば当日参加も可)、参加無料
申し込み方法:
7月26日(木)(必着)までに電話・はがき・ファクスに郵便番号・住所・参加者名(ふりがな)・保護者名・年齢(学年)・電話番号・希望日時を第2希望まで記入し「こどもミュージアム」と明記の上、三岸節子記念美術館(〒494-0007 一宮市小信中島字郷南3147-1、TEL:0586-63-2892 FAX:0586-63-2893 migishi@city.ichinomiya.lg.jp)まで。締め切り後、郵送かメールにて結果を返信します。

博物館・美術館で自由研究!博物館・美術館で自由研究
博物館と美術館両方で対象のワークシートを完成させた方に、自由研究に役立つ学習セットをプレゼントします。(対象/中学生以下)

せつこっこクラブ活動報告

2018年6月 「びじゅつかん なぞときバックヤードツアー」を開催しました
2018年5月 せつこさんの財宝をさがせ!
2017年12月 サンタクロースと世界旅行!
2017年11月 こどもバスツアー
2017年10月 名品と出会う みんなで大きい木をかこう
2017年6月 あさごはんえほん
2017年5月 『キュッパのはくぶつかん』を読んでミュージアムカタログをつくろう
2017年4月 美術館たんけん

その他の教育普及活動報告

2018年7月 三岸節子〈短歌ポスト〉入選作品(平成30年前期分)
2018年5月 友の会バスツアー「学芸員と一緒に美術館を巡ろう!」
2018年3月 平成29 年度 美術実技講座「楽しいおはな、悲しいおはな。心のお花の標本作り」 事業報告
2018年1月 平成29 年度 展覧会プレ作家ワークショップ 事業報告
2017年12月 三岸節子〈短歌ポスト〉入選作品(平成29年後期分)
2017年7月 三岸節子〈短歌ポスト〉入選作品(平成29年前期分)