一宮市三岸節子記念美術館

ICHINOMIYA CITY MEMORIAL ART MUSEUM of SETSUKO MIGISHI

コレクション展(常設展)

色彩画家のヨーロッパ紀行

 自ら色彩画家と語るほど、色彩にこだわりをもった節子。節子がヨーロッパ滞在時に描き出した風景画には、各地の表情が華やかに、時には単色で表現されています。今回のコレクション展では、当館所蔵作品のほか、高輪画廊所蔵の風景デッサンを加えて、節子がヨーロッパの地で描いた風景画の数々をご紹介します。
 節子は63歳から20年間に及んだ二度目の滞欧で、赤い壁の映えるヴェネチアの運河、モノクロームのパリの冬の街並み、スペインのアンダルシア地方に広がる青い空に赤い屋根、白い壁の家々など、自身の風景画のテーマとなる土地を探してヨーロッパ各地を巡っています。風景画として切り出された景色には、節子が見出したその土地の魅力が描きとめられていました。色彩画家のヨーロッパの旅路をお楽しみください。  

会期 2021年7月10日(土)~10月31日(日)
会場 1階 常設展示室
開催時間 午前9時から午後5時まで(入館は4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(8月9日(祝)、9月20日(祝)は開館)、8月10日(火)、9月2日(木)~9月10日(金)、9月21日(火)、9月24日(金)
観覧料 7月10日(土)~9月1日(水) 企画展「さっぽろからやってきた!『ぼく おばけのマール』絵本原画展」観覧料に含む
9月11日(土)~10月24日(日) 特別展「生誕100年 回顧展 石本 正」観覧料に含む
10月26日(火)~10月31日(日) 一般320円、高・大学生210円、中学生以下無料
※一宮市内在住の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の 証明書等を提示された方、および身体障害者手帳・戦傷病者手帳・精神 障害者保健福祉手帳・療育手帳を持参の方は無料(ミライロID可、付添人一人を含む)
※20名以上の団体は2割引
関連行事 コレクション展ガイドツアー
内容/コレクション展を学芸員がわかりやすく解説しながら案内します。
日時/10月28日(木)午後2時
料金/無料(要観覧券)
申込み/不要(当日直接会場)