せつこっこクラブ

「せつこっこクラブ」は、たくさんの子供たちに美術館を身近に感じてもらうための教育普及プログラムです。毎月1回土曜日に定期的に活動します。展覧会や季節に合わせたワークショップ、絵の鑑賞会、近隣の美術館の見学など楽しい催し物がいっぱいです。ぜひ参加してみてください!
※募集は一宮市の広報、美術館ホームページ等で、それぞれの催し物ごとに行います。

平成28年度 せつこっこクラブ6月

「チチノヒ絵手紙」
活動報告

<内容>
 父の日にちなんで感謝の気持ちを絵手紙にして、お父さんにプレゼントするワークショップを開催。

 

 

 

まずは、ワークシートに、お父さんの好きなものや、お父さんの好きなところなどを記入し、お父さんについて色々と思いをめぐらせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いよいよ手紙をつくります。最初は、それぞれ用意したお父さんの写真を見ながら、お父さんの顔などを厚紙に下書きします。そして、色鉛筆、カラーペン、色紙、カラーテープ、水彩絵具の中から好きな材料を選んでカラフルなカードにしていきました。

最後にお父さんへのメッセージを添えて、色画用紙をカラフルな糸でカードに結びつけて表紙をつくり、できあがり!迎えにきたお父さんに、さっそく「いつもありがとう」と言ってプレゼントをする子もいました。