せつこっこクラブ

「せつこっこクラブ」は、たくさんの子供たちに美術館を身近に感じてもらうための教育普及プログラムです。毎月1回土曜日に定期的に活動します。展覧会や季節に合わせたワークショップ、絵の鑑賞会、近隣の美術館の見学など楽しい催し物がいっぱいです。ぜひ参加してみてください!
※募集は一宮市の広報、美術館ホームページ等で、それぞれの催し物ごとに行います。

平成28年度 せつこっこクラブ4月

「ハハノヒおめん」
活動報告

<内容>
 母の日にちなんで、お母さんのおめんを作るというワークショップを行いました。 まず最初に、母の日についてお話をして、その後、ワークシートに記入しながら、お母さんの顔のパーツがどのようになっているか思い出しました。

 

準備ができたら、いよいよおめんづくりです。厚紙を顔の形に切って、色画用紙のほか毛糸や透明なフィルムなど色々な材料で、髪の毛や顔のパーツを作っていきました。

赤いカーネーションも紙で作りました。

 

 完成したら、机の後ろに隠れて、お母さんを待ちます。
お迎えにきたお母さんたちに、どれが自分のおめんか当ててもらいました。できあがったおめんとカーネーションをそれぞれプレゼントすると、お母さんたちはとても喜んでいました。