せつこっこクラブ

「せつこっこクラブ」は、たくさんの子供たちに美術館を身近に感じてもらうための教育普及プログラムです。毎月1回土曜日に定期的に活動します。展覧会や季節に合わせたワークショップ、絵の鑑賞会、近隣の美術館の見学など楽しい催し物がいっぱいです。ぜひ参加してみてください!
※募集は一宮市の広報、美術館ホームページ等で、それぞれの催し物ごとに行います。

平成27年度 せつこっこクラブ9月

「ふわふわお絵かき〜ぼくの花、わたしの花〜」
活動報告

<内容>
 毎年恒例の羊毛で作るふわふわボール、今年は羊毛で絵を描くことにしました。これは羊毛と石鹸水を使って作ります。子どもたちは初めて見る羊毛を触ったり匂いをかいだり、その感触をまず楽しんでいました。描くものが決まったら、好きな色の羊毛を選び、形を作っていきました。それに石鹸水で作った泡をやさしくのせてもんでいきました。泡と羊毛をなじませながら形を整え、好みの大きさ、やわらかさになったら完成です。
 きのこ、恐竜、パイナップル…羊毛の風合いを生かしたそれぞれおもしろい絵ができあがりました。親子で協力して何かを作る、楽しいひと時となりました。