せつこっこクラブ

「せつこっこクラブ」は、たくさんの子供たちに美術館を身近に感じてもらうための教育普及プログラムです。毎月1回土曜日に定期的に活動します。展覧会や季節に合わせたワークショップ、絵の鑑賞会、近隣の美術館の見学など楽しい催し物がいっぱいです。ぜひ参加してみてください!
※募集は一宮市の広報、美術館ホームページ等で、それぞれの催し物ごとに行います。

平成27年度 せつこっこクラブ6月

「チチノヒ絵手紙」活動報告

《内容》

本年で3回目となる父の日ワークショップ。昨年までは「ハハノヒ絵手紙」と「チチノヒおめん」でしたが、今回は内容を入れ替えて行いました。まず恒例のワークシート。持参したお父さんの写真を見ながら、顔のパーツもじっくり観察します。

 

今回は、白・生成り・画用紙の3種類のはがきを用意し、好きなものを選んでもらいました。 兄弟での参加者が多く、お父さんの顔や好きなもの、趣味などわからない点は一緒に考えます。

 

 

最後は手紙をお父さんに「いつもありがとう」の声とともに手渡しでプレゼント。 お父さんたちはニコニコしながら受け取っていました。
ワークシートも手紙もしっかりお父さんの顔を思い浮かべながら描いたもの。
家族の一つの思い出になれば嬉しいです。