せつこっこクラブ

「せつこっこクラブ」は、たくさんの子供たちに美術館を身近に感じてもらうための教育普及プログラムです。毎月1回土曜日に定期的に活動します。展覧会や季節に合わせたワークショップ、絵の鑑賞会、近隣の美術館の見学など楽しい催し物がいっぱいです。ぜひ参加してみてください!
※募集は一宮市の広報、美術館ホームページ等で、それぞれの催し物ごとに行います。

平成27年度 せつこっこクラブ4月

「こどもギャラリートーク」活動報告

<内容>

 初めての内容で今年度1回目のせつこっこクラブを行いました。目標は参加者それぞれに好きな作品を見つけてもらうこと。展示室から土蔵までを案内し、節子さんについてのお話をしました。
 今回参加してくれたのは美術館の近所に住む男の子とお母さん。見なれた美術館ですが、生前に節子さんが美術館へ来たことや土蔵に絵のモチーフとなっている机やじゅうたんが展示してあることなどを説明すると、びっくりされていました。
学芸員とお客さんでゆっくりお話をしながら作品を見る機会は実はあまり多くありません。これからも作品鑑賞の機会を作っていきたいと思いますので、ぜひみなさんも参加してみてくださいね。