せつこっこクラブ

「せつこっこクラブ」は、たくさんの子供たちに美術館を身近に感じてもらうための教育普及プログラムです。毎月1回土曜日に定期的に活動します。展覧会や季節に合わせたワークショップ、絵の鑑賞会、近隣の美術館の見学など楽しい催し物がいっぱいです。ぜひ参加してみてください!
※募集は一宮市の広報、美術館ホームページ等で、それぞれの催し物ごとに行います。

平成26年度 せつこっこクラブ9月

「じいじばあばとふわふわボール」活動報告

<内容>
 未就学児とその祖父母を対象にワークショップを行いました。おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に子どもたちは「ふわふわボール」作りを頑張りました。

 「ふわふわボール」は羊毛と石鹸水を使って作ります。子どもたちは初めて見る羊毛を触りながら、不思議そうにその柔らかさを確かめていました。まず好きな色の羊毛を選んでもらい、その羊毛を少しずつ重ねながら丸めていき段々とまるくボールの形にしていきます。それを細かく泡立った石鹸水の中に入れて、泡と羊毛をなじませながらボールを整えていきます。この時の力加減によりボールの大きさが変えられるので、皆さんに自分好みの大きさに作ってもらい、いろいろな大きさの楽しいふわふわボールがいくつもできました。仕上げにボールを水で洗ってから乾かし、しっかりと羊毛を固めれば、ふわふわボールの完成です。

 皆さんとっても素敵な自分らしいふわふわボールができました!何個も挑戦して、最後には自分だけで上手にふわふわボールを作れるようになった子も!そしてボールに糸を通したらペンダントにもなるので、好きな糸を選んでかわいいアクセサリーに仕上げてくれた子もいました。また、おじいちゃんとおばあちゃんと子どもたちで一緒に素敵なものを作りましょう!