せつこっこクラブ

「せつこっこクラブ」は、たくさんの子供たちに美術館を身近に感じてもらうための教育普及プログラムです。毎月1回土曜日に定期的に活動します。展覧会や季節に合わせたワークショップ、絵の鑑賞会、近隣の美術館の見学など楽しい催し物がいっぱいです。ぜひ参加してみてください!
※募集は一宮市の広報、美術館ホームページ等で、それぞれの催し物ごとに行います。

せつこっこクラブ*12月

「コラージュでクリスマス」 活動報告

 丸く穴を開けた台紙とポップアップ用の2種類の台紙から、作りたいタイプのカードを選びます。そこに、マーブリングや型押しなど様々な模様の紙やマスキングテープ、折り紙やレースペーパーなどを、思い思いの形に切って糊を使って飾り付けをしていきました。  
 紐を引っ張るとトナカイが出てくるなど、仕掛けのついたカードを作る子もいれば、マスキングテープが透けるのを利用して、貼り絵のように重ねて絵を描く子もいました。みんなカードを贈る相手のことを想い、お友達の好きなものや色をカード作りのアイディアとして取り入れていました。

 

 

 一人ひとりの個性が光る世界に一枚しかないカードが出来上がり、隣のお友達に工夫したところをお話している子もいました。さて、いよいよ最後に封をします。
それぞれの思いを封筒につめ、切手を貼ったらクリスマスに届くように投函します。
どの子も自由な発想で素敵なクリスマスカードができました。