せつこっこクラブ

「せつこっこクラブ」は、たくさんの子供たちに美術館を身近に感じてもらうための教育普及プログラムです。毎月1回土曜日に定期的に活動します。展覧会や季節に合わせたワークショップ、絵の鑑賞会、近隣の美術館の見学など楽しい催し物がいっぱいです。ぜひ参加してみてください!
※募集は一宮市の広報、美術館ホームページ等で、それぞれの催し物ごとに行います。

せつこっこクラブ*11月

「美術館に行ってみよう!こどもバスツアー」 活動報告

 清須市はるひ美術館へ「歌舞伎|変身」展を見学に行きました。子供たちは良い天気の中、美術館前の広場でリラックスし、展覧会見学にも緊張せずに入れたようでした。
 学芸員さんの解説のもと、歌舞伎をテーマにした版画、衣装、かつらなどを興味深そうに見ていきました。今回はたまたま参加者が女の子ばかりだったこともあってか、特に衣装やかつらに見入っていたようです。また、女性の怨念などがテーマの歌舞伎の解説ではひときわ盛り上がっていました。

 2Fのオープン展示スペースでは、御園座から借用したという実際の舞台で使われていたセットの展示があり、普段近くで見ることのできないものが見られて貴重な体験をしました。歌舞伎を見たことのない子ばかりでしたが、この展覧会をきっかけに日本の文化である歌舞伎に少しでも興味を持ってくれると嬉しいです。