せつこっこクラブ

「せつこっこクラブ」は、たくさんの子供たちに美術館を身近に感じてもらうための教育普及プログラムです。毎月1回土曜日に定期的に活動します。展覧会や季節に合わせたワークショップ、絵の鑑賞会、近隣の美術館の見学など楽しい催し物がいっぱいです。ぜひ参加してみてください!
※募集は一宮市の広報、美術館ホームページ等で、それぞれの催し物ごとに行います。

せつこっこクラブ*9月

「じいじとばあばとふわふわボール」 活動報告

 未就学児とその祖父母を対象にワークショップを行いました。おじいちゃん、おばあちゃんと子どもたち、せつこっこクラブ初の試みです。「ふわふわボール」は、羊毛に石鹸の泡をからめることによってフェルト化するしくみを使って作ります。
 「ひつじさんの毛です!」と、まずは、真っ白な羊毛を渡してその手触り、匂いを楽しんでもらいました。次にカラフルな羊毛の中から好きな色のものを選んでもらい、形を作っていきます。そしていよいよ石鹸水をつけていきます。できるだけ細かくあわ立った泡でやさしく包み、形を整えながら丸く丸くなるように撫でていきます。好きな硬さのところで止め、水で洗い流してできあがり。いろんな大きさ、いろんな色のふわふわボールができあがりました。中にはひもをつけてペンダントにした子も!おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にあっという間の1時間半、羊毛の不思議を楽しめました。